チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

中日ドラゴンズ チケット売買一覧

中日ドラゴンズの日程

開催日程

中日ドラゴンズのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1301 人がチケットの出品を待っています!

中日ドラゴンズのチケット

1 - 50 out of 1073
1 - 50 out of 1073
2024-03-01更新

中日ドラゴンズ の詳細

中日ドラゴンズは、愛知県に拠点を置く、セ・リーグ所属のプロ野球球団。ホームスタジアムは名古屋市にあるバンテリンドーム(ナゴヤドーム)。リーグ優勝は9回、日本一は2回。2022年より、中日一筋で投手として活躍した立浪和義が監督を務めている。また球団の人気マスコットキャラクター・ドアラは野球ファン以外にも広く認知されており、そのシュールでユニークなパフォーマンスには今後も注目が集まりそうだ。2022年は特に岡林勇希の活躍が目覚ましく、高卒3年目以内での最多安打というイチロー以来の快挙を達成、盗塁数でもリーグ2位となりベストナインに選ばれたほか、自身初のゴールデングラブ賞も獲得している。一方で投手陣も引けを取らず、ロドリゲスが最優秀中継ぎ、マルティネスが最多セーブのタイトルをそれぞれ獲得、また小笠原慎之介が10勝をあげ自身初の二桁勝利を収めた。さらに2023年WORLD BASEBALL CLASSIC(WBC)には同じく投手の髙橋宏斗が最年少で選出されている。2023年は「All for Victory ~すべては勝利のために~」という、あえて昨シーズンと同じスローガンを掲げ、勝利への強い執念を燃やす。

<中日ドラゴンズ 今後の試合情報>
2024年オープン戦
■試合日程・会場
2月
23日 vs広島東洋カープ / 北谷公園野球場 ・沖縄県中頭郡
24日 vs東北楽天ゴールデンイーグルス / 北谷公園野球場 ・沖縄県中頭郡
25日 vs阪神タイガース / 北谷公園野球場 ・沖縄県中頭郡
3月
2日-3日 vs東京ヤクルトスワローズ / バンテリンドーム(ナゴヤドーム) ・愛知県名古屋市
5日-6日 vsオリックス・バファローズ / 京セラドーム大阪(大阪ドーム) ・大阪府大阪市
8日-10日 vs広島東洋カープ / MAZDA Zoom-Zoom スタジアム 広島・広島県広島市
12日-13日 vs埼玉西武ライオンズ / ベルーナドーム(旧:メットライフドーム) ・埼玉県所沢市
15日-17日 vs阪神タイガース / バンテリンドーム(ナゴヤドーム)・愛知県名古屋市
19日 vs東北楽天ゴールデンイーグルス / 岡崎市民球場(岡崎中央総合公園内) ・愛知県岡崎市
20日 vs東北楽天ゴールデンイーグルス / バンテリンドーム(ナゴヤドーム)・愛知県名古屋市
22日-24日 vs千葉ロッテマリーンズ / バンテリンドーム(ナゴヤドーム)・愛知県名古屋市

2024年セ・リーグ公式戦
■試合日程・会場
3月
29日-31日 vs東京ヤクルトスワローズ / 神宮球場(明治神宮野球場)・東京都新宿区
4月
2日-4日 vs読売ジャイアンツ(巨人) / バンテリンドーム(ナゴヤドーム)・愛知県名古屋市
5日-7日 vs広島東洋カープ / MAZDA Zoom-Zoom スタジアム 広島 ・広島県広島市
9日-10日 vs横浜DeNAベイスターズ / 横浜スタジアム・神奈川県横浜市
12日-14日 vs阪神タイガース / バンテリンドーム(ナゴヤドーム)・愛知県名古屋市
16日-18日 vs東京ヤクルトスワローズ / バンテリンドーム(ナゴヤドーム)・愛知県名古屋市
19日-21日 vs阪神タイガース / 阪神甲子園球場・兵庫県西宮市
23日-25日 vs読売ジャイアンツ(巨人)/ 東京ドーム ・東京都文京区
27日-28日 vs広島東洋カープ / バンテリンドーム(ナゴヤドーム)・愛知県名古屋市
29日-30日 vs横浜DeNAベイスターズ/ バンテリンドーム(ナゴヤドーム)・愛知県名古屋市

関連チーム・選手

プロ野球のチーム・選手一覧を見る

keyboard_arrow_right

中日ドラゴンズ の公演の感想

もっと見る

keyboard_arrow_right
  • 野球観戦楽しめました!

    10/03(TUE) 18:00 バンテリンドーム(ナゴヤドーム) 中日ドラゴンズ vs 巨人(ジャイアンツ) 2023
  • 引退セレモニーホールなんて、なかなか行けないものなので、すごく感動的で、行けて良かったです。一生の記念になりました。思い切って行けて良かったです。みんなが引退する選手のボードを掲げて一体感がすごくて感動しました。席も思ったより4列目の良い席で近くてよく見えて感激でした。本当にありがとうございました。

    10/03(TUE) 18:00 バンテリンドーム(ナゴヤドーム) 中日ドラゴンズ vs 巨人(ジャイアンツ) 2023
  • ドラゴンズの最終試合
    しかも引退の選手のセレモニーがあり、試合開始前から涙が溢れました
    とても貴重な試合のチケットでした
    本当にありがとうございました‼️

    10/03(TUE) 18:00 バンテリンドーム(ナゴヤドーム) 中日ドラゴンズ vs 巨人(ジャイアンツ) 2023

FAQ

買い手
Q. 中日ドラゴンズのチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 中日ドラゴンズのチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に中日ドラゴンズと入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている中日ドラゴンズのチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 中日ドラゴンズのチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 中日ドラゴンズのチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 中日ドラゴンズのチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 中日ドラゴンズのチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 中日ドラゴンズのチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

中日ドラゴンズは愛知県を拠点とする日本のプロ野球チームである。所属しているリーグはセ・リーグで、ホームスタジアムはバンテリンドーム(ナゴヤドーム)。昨シーズンは0.5ゲーム差で最下位に沈むなど近年はチームの低迷が続く。とくにチーム本塁打はビシエドの14本がトップになるなど打撃の改善に至ってはいない。そんな中、絶対的エースの大野雄大はノーヒット・ノーラン達成間近に迫るなど今年も奮闘。大島洋平もリーグ2位の打率(.314)を残すなどベテランの意地を見せる。さらに昨シーズンは岡林勇希がチーム最多安打を記録するなど頭角を表し、野手登録だった注目ルーキーの根尾昂は投手として登板するなど若手の活躍も目に留まった。しかしシーズン後にチームの内野を支えていた阿部寿樹東北楽天ゴールデンイーグルス涌井秀章とのトレードが成立。投手陣の強化がなされたが、中軸を打つバッターが抜け依然として打撃面に不安が残る。そこで2023年シーズンは1軍打撃コーチに和田一浩の就任が決定し、シーズンオフから打撃改革はスタートしている。昨シーズンと同じ「All for Victory 〜すべては勝利のために〜」をスローガンにする来シーズンこそは、強竜打線を復活させAクラスひいてはリーグ優勝のチケットを掴めるか。2023年のリーグ順位は6位となっており、来年の活躍に期待したい。
2024年もドラゴンズ戦のチケットをお取り扱い中!オープン戦は2月23日から、公式戦は3月29日からスタート!

中日ドラゴンズは愛知県を拠点とする日本のプロ野球チームである。所属しているリーグはセ・リーグで、ホームスタジアムはバンテリンドーム(ナゴヤドーム)。昨シーズンは0.5ゲーム差で最下位に沈むなど近年はチームの低迷が続く。とくにチーム本塁打はビシエドの14本がトップになるなど打撃の改善に至ってはいない。そんな中、絶対的エースの大野雄大はノーヒット・ノーラン達成間近に迫るなど今年も奮闘。大島洋平もリーグ2位の打率(.314)を残すなどベテランの意地を見せる。さらに昨シーズンは岡林勇希がチーム最多安打を記録するなど頭角を表し、野手登録だった注目ルーキーの根尾昂は投手として登板するなど若手の活躍も目に留まった。しかしシーズン後にチームの内野を支えていた阿部寿樹東北楽天ゴールデンイーグルス涌井秀章とのトレードが成立。投手陣の強化がなされたが、中軸を打つバッターが抜け依然として打撃面に不安が残る。そこで2023年シーズンは1軍打撃コーチに和田一浩の就任が決定し、シーズンオフから打撃改革はスタートしている。昨シーズンと同じ「All for Victory 〜すべては勝利のために〜」をスローガンにする来シーズンこそは、強竜打線を復活させAクラスひいてはリーグ優勝のチケットを掴めるか。2023年のリーグ順位は6位となっており、来年の活躍に期待したい。
2024年もドラゴンズ戦のチケットをお取り扱い中!オープン戦は2月23日から、公式戦は3月29日からスタート!